【CD】ESCAPE BELL CASE.怜司

6view

出典:ステラワークス

発売日2019年 03月 13日 販売価格税抜¥2,700(税込¥2,916)


2019/3/13

サスペンス・サイコパスな世界に満ちた、オリジナルBLCDシリーズ第一弾:薬中隣人・怜司編。
「大丈夫。すぐに薬が効き始めるよ。たくさん気持ち良くなろうね」

【ストーリー】
高校を中退し、バーで雑用のバイトをしながら、先の見えない生活を送る架絃。
ある日のバイト帰り、ストーカーに襲われそうになり、
揉み合いになった末、相手を誤って殺害してしまう。
逃げるようにその場から立ち去る際に、
かつての隣人である怜司に遭遇し、匿ってもらうことになる。
しかし、やはり自首をするという架絃に、怜司はとある教団の薬を用いて……。

【キャラクター】
■藍澤架絃(読み方:あいざわかいと)
CV刺草ネトル
裕福な家に生まれ育ったが、高校生のときに父親が破産し、失踪。
母親も愛人と夜逃げし、一家は離散する。
架絃はフリーターをしながら慎ましく暮らしている。
父親は元々仕事人間、母親も浪費家で浮気癖があり、家族の愛情に恵まれなかった。
口数が少なく、寂しがり屋。
■高槻怜司(読み方:たかつきれいじ)
CV茶介
藍澤家が裕福だったころ、架絃のマンションの隣室に住んでいた。
不動産会社の社長。
隣人だったころから、架絃のことを気にかけていた。
普段は理知的で優しい人柄だが、実は薬物に溺れており、時折理性を失った言動をとることがある。とある教団の一員。
■ストーカー
CV冬ノ熊肉
架絃をつけ狙うストーカー。

カテゴリー別